読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネバー・サレンダー 肉弾烈戦

原題は'The Marine 4: Moving Target'。WWE製作の戦闘アクションシリーズ第四弾です。今回の主役も前作「肉弾無双」から引き続き、マイク“ザ・ミズ”ミザニン。「エリジウム」のジョシュ・ブラッカー、「ウィッチスレイヤー 捕らわれのグレーテル」のポール・マクギリオン、そしてWWEディーバのサマー・レイが共演です。監督は「ASSASSIN アサシン」のウィリアム・カウフマン、脚本が「クライモリ」の一作目や「TEKKEN 鉄拳」のアラン・B・マッケルロイです。

警備会社に務める事になった元海兵隊員のジェイク。初日から、司法省の依頼で、大手軍需企業を内部告発するというオリヴィアの警護チームに加わったのだが、山深い隠れ家へ移送中に何者かの襲撃を受けて…。

口封じを狙う軍需企業が放った武装集団に襲われ、生き残ったのは主人公と標的の美女のみ! 男女二人の決死の逃亡劇が開始される!!という展開です。

というか、途中地元の田舎警察に立ち寄ったりはしますが、ほぼ全編が山の中を駆け回ったり、車を飛ばしたりしながらバンバン撃ち合うだけ!という作り。ガチャガチャ映像の多用は気になりますが、アクションVシネマとしては結構な迫力でした。

逆に、ストーリー面では膨らみがほとんど無くて残念。主人公二人に協力してくれる地元の爺様とか出せば良かったのになあ。ユーモアとか、テンポの緩急があった方が映画は楽しいと思うんだけど。

クライモリ デラックス版 [DVD]

クライモリ デラックス版 [DVD]

TEKKEN -鉄拳- [Blu-ray]

TEKKEN -鉄拳- [Blu-ray]