読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイアー・ツイスター

ファイアー・ツイスター [DVD]

ファイアー・ツイスター [DVD]

原題も'Fire Twister'。キャスパー・ヴァン・ディーン主演のディザスターパニックです。って、コレも竜巻モノ?! しかも「テキサス・ダウン」と発売日まで一緒だし! よく見たら、本作は今年の作品ですが、「テキサス・ダウン」は2012年の作品でした。しかし、メーカー間の調整とか無いんでしょうか? それはともかく、他のキャストは知らない人ばかり。監督が「LOSTハリケーン」のジョージ・アーシュベイマー、製作が「アイス・アルマゲドン」のシネテル・フィルムズという作品です。

スコットら環境活動家たちが、丘の上にある石油タンクに地球温暖化を警告する横断幕を付けようとした瞬間、タンクに仕掛けられた爆弾が爆発! 爆炎は天高く上り、竜巻のように渦を巻いて、市街地へと移動してしまう…。

この後は、ワケあって消防士を辞めていた主人公が人命救助に向かおうとすると、謎の武装集団が襲撃! 間一髪難を逃れた主人公たちが出会った石油会社の技術者によると、実はタンクの中身は石油ではなく、新開発のクリーンエネルギーである事がわかって…という流れです。

で、いきなり結論を書くと、コレも「テキサス・ダウン」に負けず劣らずの凡作でした。

何がダメって、感じの災害シーンが安っぽいCGによる炎&竜巻と市民が逃げ惑うシーンを、これまた安っぽい合成で貼り合わせただけ。ちょっと気を抜くと、雲ひとつ無い青空と燃えカスひとつ落ちてない風景が広がってるというアホアホさ。絵面がそんな風だから、緊迫感なんか感じるワケがありません。

環境活動家の方も、悪者サイドの方も、キャラ設定がユルユル。こんなのなら、普通に消防士が活躍するだけのシンプルな話にした方が良かったんじゃないかなあ?