読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月 見たかったのに見られなかった作品(順不同)

2月に発注検討した3月下旬から4月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。

22ジャンプストリート

22 ジャンプストリート [DVD]
3/25レンタルリリース ソニー・ピクチャーズ

原題も'22 Jump Street'。目出度く全法人導入可能になった(セル版から三週間遅れですが)、ジョナ・ヒルチャニング・テイタム主演のアクションコメディ第二弾。監督も前作同様、「LEGO(R)ムービー」のフィル・ロード&クリストファー・ミラーのコンビ。ツタヤ以外の法人は、前作「21ジャンプストリート」も同日レンタルリリースです。

※見ました。今度は州立大学に潜入した馬鹿コンビ。テイタムはアメフト部に入り、“本当の自分”を発見?する一方、ヒルには恋人*1が?!という展開。テイタムの馬鹿演技が楽しかったです。

インターンシップ

原題も'The Internship'。ヴィンス・ヴォーン(脚本も)&オーウェン・ウィルソンの「ウェディング・クラッシャーズ」コンビが贈る再就職コメディ。共演は最近コメディでイイ味出してるローズ・バーン。監督はショーン・レヴィです。

※見ました。会社が潰れたIT音痴の元営業マン二人が何とGoogleインターンシップに参加!って話なんだけど、結局は普通の学園コメディのフォーマットに近い流れでイマイチ。

ショーン・レヴィの劇場未公開作なら群像コメディのこっちの方が面白かったです。

プールサイド・デイズ

プールサイド・デイズ [DVD]
4/15レンタルリリース 20世紀フォックス

原題は'The Way Way Back'。昨年カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2014で上映されて以来、音沙汰が無かった青春コメディの傑作(らしい)がようやくリリース。主演は米版「THE KILLING」のリアム・ジェームズで、スティーヴ・カレルサム・ロックウェルトニ・コレットアナソフィア・ロブ、マヤ・ルドルフ、アマンダ・ピートという豪華共演陣が揃ってます。

※見ました。詳しくは町山大将が書かれてる通りなのでそちらで。
d.hatena.ne.jp
確かに面白かったけど、継父気取りのスティーヴ・カレル絡みのシーンはかなり気まずかった(w。

Way Way Back

Way Way Back

昼下がりの背徳

昼下がりの背徳 [DVD]

昼下がりの背徳 [DVD]

原題は'Le règne de la beauté'(英題'An Eye for Beauty')。こんな邦題が付けられてますが、「みなさん、さようなら」のドゥニ・アルカンの新作です。「バビロンA.D.」のメラニー・ティエリー出演。

ハープ・プロジェクト

原題は'Lost Place'。地震兵器“HAARP”を題材にしたドイツ製SFサスペンス。

愛の連綿

愛の連綿 [DVD]

愛の連綿 [DVD]

英題は‘Green Chair 2013'。急逝した「家族シネマ」のパク・チョルス監督の遺作? 英題から察すると「秘蜜」の“続編”かも。

ドラゴン・ガール

ドラゴン・ガール [DVD]

ドラゴン・ガール [DVD]

原題は'Yasmine'。格闘技シラットを題材にした、何とブルネイ映画! 予告編を見る限り、ドラゴン映画というより青春スポーツものっぽい。

悪魔が棲む家666

f:id:mash1966:20150307012331j:plain:w130
4/3レンタルリリース ブロードメディア・スタジオ

原題は'Where the Devil Hides'。「ストリート・レーサー ファイナル・バトル」のクリスチャン・E・クリスチャンセンがハリウッドで撮った、アーミッシュネタのオカルトホラー。ジェニファー・カーペンタールーファス・シーウェル出演です。

※見ました。コルム・ミーニイも村の長老兼神父役で出てました。十八年前、呪われた言い伝え通りに同じ日に生まれた六人の少女(「The 100/ハンドレッド」シーズン2の二代目女酋長役だったアリシア・デブナム=ケアリー、「REIGN」のアデレイド・ケイン、「オリジナルズ」のリー・パイプス等)が、近郊に住む一般の男子(こっちも「The 100」のトーマス・マクドネル)を巻き込んで、何者かに狙われるという、オカルトというより青春スラッシャーに近い構造でした。筋は悪くないと思うんだけど、ショックシーンを直接見せてくれなかったりで、余り怖くなかったのが残念。

ブライトン・ロック

ブライトン・ロック [DVD]
4/3レンタルリリース マクザム

原題も'Brighton Rock'。2010年の東京国際映画祭で上映された、グレアム・グリーン原作のイギリス映画がようやくリリース。主演はサム・ライリーヘレン・ミレンアンディ・サーキス。同じ原作を1947年に映画化した同名映画(監督/ジョン・ボールティング、主演/リチャード・アッテンボロー)も見たいんですが。

ブライトン・ロック (ハヤカワepi文庫―グレアム・グリーン・セレクション)

ブライトン・ロック (ハヤカワepi文庫―グレアム・グリーン・セレクション)

この後は、先日破産したエプコットがリリース予定だったタイトルを。どこか買わないのかな?

スパークリング・デイズ

原題は'The Color of Time'。既にWOWOWで放映済みの、ニューヨーク大映画学科の学生十二人が、詩人C・K・ウィリアムズをモチーフに撮った作品を繋ぎ合わせた異色作。ジェームズ・フランコミラ・クニスジェシカ・チャスティン出演。

トンネル

原題は‘터널 3D’。韓国版「きみはペット」の方のチョン・ユミ主演の3Dホラー。

エプコットでは劇場公開作ですけど、ヴィッキー・チャオ初監督作になる「So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ」も四月リリース予定でした。どうなるのかなあ?

*1:アイス・キューブの娘なのは予想がつきましたが、奥さん役がしれっとクイーン・ラティファw。