リベンジポルノ LOVE IS DEAD

リベンジポルノ LOVE IS DEAD [DVD]

リベンジポルノ LOVE IS DEAD [DVD]


※予告編

羽生研司監督によるエロティックサスペンス第二弾です。今回の主演は「脱衣麻雀病棟X」の吉川あいみ。共演は「48days」の島村舞花と、なかみつせいじ。前作の感想はこちら

大手商社の中で、男性たちからアイドル扱いされている女性社員のサヤカ。だが、好みのタイプを見つけては関係を結び、飽きたら直ぐに捨ててしまうという裏の顔を持っていた。関西支社から転属したばかりの尾崎も早速彼女と一夜を共にする。そんな時、サヤカに重役の息子との縁談話が舞い込み、やはり尾崎もあっさりと捨てられて…。

“リベンジポルノ”モノだから、普通はヤラれた側が善玉になるワケですが、今回被害者役になるのは、他の作品でもネチョっとした甘ったるい喋り方でイライラさせられる事が多い吉川あいみ。しかも前述のようなキャラだから、被害者役なのに悪役に見えてしまうという、変わった構成になってました。善玉なのは、いつもヒロインにイイ男を掻っ攫われる地味な派遣社員役の島村舞花の方。

お話は、ヒロインに捨てられた男が社内に彼女のヌード画像をバラ蒔いた事で縁談は破談。被害者なのに、犯人共々左遷させられるのは一見可哀想(リアルではある)だけど、それまで完全に悪い女として描かれてるのでおかしくは見えない。

ところが、ここまでが前半戦で、そこから話は更に意外な方向へ…転がってくのは良いんですが、もうちょっとドロドロとスリリングなムードが醸し出せていたらな、という気はしました。