ラスベガス・イリュージョン カジノから2000万ドルを奪う方法

ラスベガス・イリュージョン カジノから2000万ドルを奪う方法 [DVD]
4/3リリース ニューセレクト


※予告編

原題は'Stealing Las Vegas'。ロジャー・コーマン御大率いるニュー・ホライズン製作のクライムサスペンスです。主演は、宮崎あおいの「蝶々さん」に出ていたイーサン・ランドリー。エリック・ロバーツが共演です。

膝の故障で野球選手の夢が破れたニックは、今はラスベガスにあるカジノで雑用係として働いていた。そんな彼や同僚たちにリストラの宣告が。怒りに震えた彼らは、カジノに眠る二千万ドルの強奪計画を練る…。

ラスベガスが舞台、かつ、いつもは「シャークトパスや「ピラナコンダ」のようなバカ過ぎるB級モンスター映画を作っているニュー・ホライズン社製なので、どれだけチャラチャラした作品かと思ったら、野球選手時代の主人公を見せるオープニングから妙にしっとりしたムードでビックリ。基本的に作りはシリアスめ。

が、しかし。実際はコレが逆効果の裏目に出てる。だって、話の中身は何も無い、勢いだけで乗り切ろうとしてやっぱり乗り切れてないような映画を作ってる人たちが、ちゃんとした風のモノを作っても、出来上がるのは単に地味で低予算な作りが露呈*1する、緻密さの欠片も無い代物という…。

登場人物は、お色気カワイコちゃんや腕っ節の強そうなヤツ等々と、個性的でソレっぽいのが揃えられてはいますが、コレもあまり上手く使えてない。そもそも、ひ弱そうなアンちゃんにしか見えないイーサン・ランドリーが元スター選手と言われても…。

いつも文句ばかり書いていますが、ロジャー・コーマンには死ぬまでバカでセコいB級映画を作り続けて貰いたいと思った凡作でした。

蝶々さん~最後の武士の娘~【Blu-ray】

蝶々さん~最後の武士の娘~【Blu-ray】


ロジャー・コーマン関係で見たいのは、やっぱこういうヤツでしょ!

私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、しかも10セントも損をしなかったか―ロジャー・コーマン自伝

私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、しかも10セントも損をしなかったか―ロジャー・コーマン自伝

コーマン帝国(Blu-ray Disc)

コーマン帝国(Blu-ray Disc)

*1:裏方たちが主人公という事で、ベガスのギラギラした派手な部分はほとんど出て来ない…。