読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月 見たかったのに見られなかった作品(順不同)

見られなかった作品

1月に発注検討した2月下旬から3月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。

子連れじゃダメかしら?

原題は'Blended'。監督/フラック・コラチ、主演/アダム・サンドラードリュー・バリモアの「ウェディング・シンガー」トリオが再結集して贈る、大人のラブ?コメディ。

※見ました。ブラインドデートに失敗した共に子持ちの男女が、色々あった末に一緒にアフリカ旅行をする事になって…という話なんですが、そのアフリカにたどり着くまでが長いし、テンポが悪い。そしてアフリカ篇になってからも、男親、女親のネタだったり、ちょいちょい面白いシーンは出てくるものの挽回するまでには至らず。サンドラーの三人の娘を演じたコたちは皆良かったです。

ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界

原題は'Men, Women & Children'。アダム・サンドラー主演作をもう一本、ってコレ、ジェイソン・ライトマンの新作なんですけど、コレが劇場未公開でいいのか?! ジェニファー・ガーナーも出演してる群像コメディみたい。

※見ました。SNSスマホ時代の家族&学園ドラマ。よく出来てるんだけど、ハジけたトコがほとんど無くて、全編冷めたトーンなのが気になりました。終盤“繋がり”がブチブチ切れてく展開は怖かったあ。あと、どれか特定のSNSに拘らなかった分、後々古臭くならないような気がします。

マフィアは夏にしか殺らない

マフィアは夏にしか殺らない [DVD]

マフィアは夏にしか殺らない [DVD]

原題は'La mafia uccide solo d'estate'(英題'The Mafia Only Kills in Summer')。<イタリア映画祭2014>で上映されたマフィアコメディ。初恋の相手と再会した男の奮闘を描いてるみたい。

プレデター・ゾーン

f:id:mash1966:20150202004203j:plain:w130
3/6レンタルリリース ゼイリブ

原題は'Demon'。原題も邦題も凡庸なら、極秘バイオ実験で生まれたモンスターが〜というストーリーも凡庸なモンスターアクション。予告編を見ると更にヤバそう。

グレース 呪われた純潔

原題も'Grace'。「ゾンビーノ」等に出ていたアレクシア・ファスト主演の新感覚(ホントに?)オカルトホラー。

コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男

原題は'When the Game Stands Tall'。ジム・カヴィーゼル主演の実録スポーツ映画。監督が「コーチ・カーター」のトーマス・カーターで、脚本が「ザ・ダイバー」のスコット・マーシャル・スミスだから期待出来そう。

キラーファング・アタック

キラーファング・アタック [DVD]

キラーファング・アタック [DVD]

原題は'Dead Sea'。ジャケだけで合格!という気になる海洋モンスターパニック。監督は「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ」に出ていたブランドン・スレイグルで、「ヘラクレス 帝国の侵略」のジェームズ・デュヴァルが出演してます。

MISSING ミッシング

原題は‘深海尋人’(英題'Missing' )。ツイ・ハークが2008年に撮っていた海洋ファンタジースリラー。アンジェリカ・リー、レオン・カーファイ主演。

以下の二本はとっくの昔に配信系ではリリースされてる作品。一応ソフト化されるので紹介しときます。

フィフス・エステート:世界から狙われた男

原題も'The Fifth Estate'。ベネディクト・カンバーバッチがあのジュリアン・アサンジを演じた社会派スリラー。監督はビル・コンドン。カンバーバッチがホーキング博士を演じた「ホーキング」の感想はこちら

※見ました。この監督の作品らしくソコソコ止まりの出来。内部告発のスリルや高揚感より、ウィキリークスを立ち上げたアサンジとダニエル・ドムシャイト=ベルク(ダニエル・ブリュール)のバディものといった雰囲気が濃くて、こちらを更に上手く描ければ…。アリシア・ヴィキャンデルローラ・リニーカリス・ファン・ハウテンデヴィッド・シューリススタンリー・トゥッチアンソニー・マッキーモーリッツ・ブライプトロイとキャストは豪華版でした。

ウィキリークスの内幕

ウィキリークスの内幕

人生、サイコー!

原題は'Delivery Man'。カナダ映画「人生、ブラボー!」を、ケン・スコット監督自身がヴィンス・ヴォーン主演でハリウッドリメイク。クリス・プラット共演です。

※見ました。ほぼそのまんまのリメイク版。役者はハリウッドの人たちなのにテンポはそのままだから、メジャー映画としては妙にユルく感じられる。つまんなくは無いけど、これならオリジナル版を見た方が良いかな。

人生、サイコー! (日本語吹替版)

人生、サイコー! (日本語吹替版)

  • ケン・スコット
  • コメディ
  • ¥2000