エイリアン・インセプション


※予告編

原題は'Lost Time'。「ヒーローをぶっ飛ばせ!」のクリスチャン・セスマの監督・脚本による、アブダクション系のSFスリラーです。主演は「エイリアン・アルマゲドン」のロシャル・ヴァレスで、彼女は脚本にも参加。他にルーク・ゴス、ロバート・ダヴィが共演です。

末期ガンに苦しむヴァレリー。ある夜、治療の帰りに姉と車に乗っていると、突然眩い光に包まれる。そして気づいた時にはヴァレリーのガンは完治していたものの、姉の姿は消えていた。四ヶ月後、“その時”の記憶を無くし、何者かに襲われる幻覚に襲われながら、必死に姉の行方を探すヴァレリーは…。

序盤から不安を煽るような金属音のSEが鳴り響き、言葉で説明するより絵で見せていく構成。なんですが、演出力がある人が撮ったのならともかく、この監督の力量では単なる説明不足。何しろ、ヒロインの恋人兼刑事役のルーク・ゴスとのベッドシーンでも不快なSEを流し捲るんだもの。一応、ナニの最中も幻覚に襲われてはいるんだけれども。おかげで、SFだナンだと言う前に支離滅裂で、電波垂れ流しのアブない話に見えてしまう。

その後、そういう幻覚やら記憶喪失に苦しむ人が集まる、ロバート・ダヴィ主催の“聖域”に向かったヒロイン。当然そこにいるのはアブない人ばかりで、いよいよ電波ゆんゆんな精神病棟モノの様相に。

最終的にも、宇宙は宇宙でもインナースペース系の話?みたいにまでなっちゃう、ヘンテコな作品でした。まぁ、コレは監督の力量不足なせいなだけかも知れませんが。

主演のロシェル・ヴァレスは、体重を落としたりスキンヘッドになったり頑張ってたけどなぁ。

クリスチャン・セスマの作品は、「タイムリミットー72」(ルーク・ゴス、RZA出演!)と「デス・クルー」(ルーク・ゴス、ダニー・トレホ出演!)が<未体験ゾーンの映画たち2015>で上映される予定ですけど、大丈夫なんでしょうか?

ヒーローをぶっ飛ばせ! [DVD]

ヒーローをぶっ飛ばせ! [DVD]