読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニック/NICK 狼の掟

ニック/NICK 狼の掟 [DVD]

ニック/NICK 狼の掟 [DVD]


※予告編

原題は'"Tatort" Willkommen in Hamburg'(英題'Nick's Law')。ティル・シュヴァイガー主演の刑事アクションです。「ガーディアン」に引き続き、実の娘ルナ・シュヴァイガーが、今度は娘役で共演。監督は「ケース39」「パンドラム」のクリスティアン・アルヴァルト、脚本が「es」のクリストフ・ダルンスタットです。

ハンブルク。着任したばかりの刑事ニックは、コソボ系ギャングが仕切る少女売春組織のアジトを急襲。出くわしたチンピラたちと銃撃戦になったものの、一人を取り逃がしてしまう。それはかつての相棒で、組織に潜入捜査中と察して逃がしたのだが、実は二年前に警察を辞めていた事がわかり…。

まずですね。いきなりこんなイイ感じのオープニング。

何だコレは?!と思って調べてみると、実はこの作品。1970年からドイツで続いてる刑事ドラマシリーズの一エピソードなのでした(本作は第865話!)。詳しくは下記のサイトを。

ドイツのテレビシリーズ Tatort・タートオート・タートオルト・事件現場

本エピソードがシュヴァイガー演じる刑事ニックの初登場回のようですが、上記のサイトにあるように、エピソード毎に主人公と舞台になる街が変わってく構成なので、話の続きから始まるなんて事はありませんでした。

で、お話は、周囲は色々と騒がしいものの、如何にもシュヴァイガーらしい“はみだし刑事情熱系”な独断捜査が進んで、かつての相棒と…みたいな展開。

正直、可もなく不可もなくな、意外性の無いストーリーですが、さすがにこの面子が作ってるだけあって卒なく見られる出来に。その辺は二時間ドラマっぽいと言えるのかな。

アクションもそれなりに魅せます。ま、コレは独製TVムービーらしいトコですね。

es[エス] [DVD]

es[エス] [DVD]

Tatort

Tatort

  • The Golden Age Orchestra & Paul Summer
  • Soundtrack
  • ¥150