ラスト・レギオン 最後のグラディエーター

ラスト・レギオン 最後のグラディエーター [DVD]
12/25リリース トランスフォーマー


※予告編

原題は'Lost Legion'。邦題を見て一瞬コリン・ファース出演の歴史スペクタクル'The Last Legion'がようやく…と思ったら、カナダ・チェコ合作のローマ帝国モノVシネマでした。主演は「クライモリ デッド・リターン」のトム・マッケイ。「ストライクバック」シリーズのミシェル・ルークスも出てます。スタッフは知らない人たち。

ローマ帝国末期。西ローマ帝国の将軍マキシマスの軍勢に加わる事になったスエビ族の長、タラニス。だが彼が宿を離れている隙に新妻が蛮族にさらわれ、彼自身もそれを助けに向かおうとしたところを謀反だとマキシマスに糾弾され、投獄されてしまい…。

この後は、実はこの事件の裏には次期皇帝の座を狙う企みがあり、色々あって主人公は剣闘士に…という、どこの「スパルタカス」だよ!?という展開。

スパルタカス」に便乗しようとしてるのは明白で、やたら全裸の美女やセックスシーンが登場したり、剣劇シーンはスローを多用したり。

しかし低予算なのも明白で、いくら帝国末期の設定とはいえ、皇帝候補のお屋敷が現代劇に使うセットに白い布を垂らしたり、あちこちに柱を置いたりしてる程度の安っぽさ。闘技場もそこらの庭みたいなトコだし。

という感じで、モロにB級「スパルタカス」な凡作でした。出てきては裸になってくれるおネエちゃんたちは結構キレイだったですけど。ラストも何あれ…。

で、ローマ帝国モノだと日本でも劇場公開された「神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃」もリリースされます。

神聖ローマ、運命の日-オスマン帝国の進撃- [DVD]

神聖ローマ、運命の日-オスマン帝国の進撃- [DVD]

イタリア・ポーランド合作でF・マーレイ・エイブラハムイエジー・スコリモフスキ出演! 監督は「バルバロッサ 帝国の野望」のレンツォ・マルチネリです。

更に歴史スペクタクルだと「アベンジャー・オブ・スローンズ」というスゴい邦題のモノも。

原題は'Adormidera'(別題'Avenging the Throne')。何とマルタ共和国独立五十周年記念作品!

ROME[ローマ]ブルーレイ コンプリート・ボックス(10枚組) [Blu-ray]

ROME[ローマ]ブルーレイ コンプリート・ボックス(10枚組) [Blu-ray]