読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロボクロコ


11/5レンタルリリース プライムウェーブ

原題も'Robocroc'。UFO製作のモンスターパニックです。主演は「ロスト・ワールド2013」のコリン・ネメック。「ラン・オブ・ザ・デッド」のリサ・マキャリスター、「ジェットストリーム」のスティーヴン・ハートリー、そして「ヘンゼルとグレーテル おそろし森の魔女」のディー・ウォーレスが共演です。監督は知らない人ですが、脚本を「インベイダー」のバークレイ・アンダーソンが担当しています。

宇宙ロケットの打ち上げが失敗。積まれていた装置は射出されたのだが、何と動物園のイリエワニの檻の中に落ちてしまう。そして、装置の中に入っていたのは、米軍が極秘裏に開発していた、有機物を金属化し、ロボット兵器に変えてしまうナノマシンだったのだ! ナノマシンに侵食、乗っ取られた巨大なイリエワニは檻の外に飛び出して…。

こんな感じで掴みはOK! しかし、話が進むに連れてダレしまうという、実にUFO作品らしい話でした。

とにかく、ロボクロコの大暴れも、ナノマシンの種明かしも中々始まらないから、前半はイライラのし通し。

せめてロボクロコの暴れっぷりが派手&グロかったら許せたのに、ここも人を襲う肝心なシーンはスルーという腰抜けさで迫力無し。

主人公の飼育員と息子の話、その息子とガールフレンドの話の見せ方も中途半端で、正直いらなかったなぁ…という凡作でした。

ロボクロコ [DVD]

ロボクロコ [DVD]