読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスター・オブ・レジェンド

原題は'Scarecrow'。ソナー・エンタテインメント提供による、案山子系モンスターホラーです。主演は「ダーク・グラビティ」のロビン・ダン。監督は「レッド・サイクロン」のシェルドン・ウィルソンで、脚本が「アルティメット・プレデター」のリック・サヴァルです。

毎年盛大に“かかし祭”が催される田舎町。百回目となる今年、高校の罰則プログラムとして新米教師のアーロンは問題児たちを昨年の祭の会場だった元カノ・クリステンのトウモロコシ農場へ引率する。そこでバラバラになった巨大案山子を集める予定だったのだが、着いて早々に伝説の案山子の化け物が出現して…。

アバンタイトルで話の発端かつ最初のショックシーンを見せるのはお約束ですが、本作は登場人物の紹介も満足に住んでいない二十分弱からモンスターが襲来! 次々にバカ者たちを血祭りにあげていきます!

まぁ、バカ者どもは不良カップルにいじめられっ子、転校生にナイーブ少女とパターンどおりなので丁寧な描写は割愛しても問題無いんですが、祭の詳細や起源等の説明がほとんど成されてないのはどうなのか。最初から勢いがあるのは良いんですが、おかげで最後まで話に面白味が欠けてしまっている。

TVムービーにしてはちょいグロなシーンはあるし、女の子たちもそこそこカワイイんで、暇潰しにはなりそうな凡作でした。