サバイビング・モロッコ

サバイビング・モロッコ [DVD]
7/25レンタルリリース キュリオスコープ

原題は'Death for Sale'。既にWOWOWで放映済(来月再放送アリ)の、ベルギー・フランス・モロッコ・ドイツ・UAE合作によるクライムドラマです。スタッフ、キャストは全く知らない人たちで、唯一音楽が「シェルタリング・スカイ」「戦場の黙示録」のリチャード・ホロウィッツというのに馴染みがあるくらいの布陣。

モロッコ、テトゥアン。職にも就かず、仲間たちと酒代欲しさにかっぱらいしては遊び呆けている青年マリク。そんな彼も、ダンサーの女に恋したのだが、彼女が麻薬密売の容疑で逮捕されてしまい…。

主人公たちはもちろん、正業に就いてる街の人々さえ八方塞がりのどん詰まりな日々を送ってる姿を、世界遺産ティアンの風光明媚というか、ある種寂寥感漂う風景の中で描いた作品でした。

基本的には娯楽色の薄い、単館系の外国映画という風情ですが、時折リアルでシビアな残酷描写が飛び出すのは興味深かったです。