ホーンティング 呪われた血の娘


※予告編
 原題は'Behind the Wall'。「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」にも出演していたリンディ・ブース主演のオカルトスリラーです。監督はTVムービーが主戦場のポール・シュナイダー。「ポルターガイスト」の脚本家、マイケル・グレイズが製作に名を連ねています。
観光の目玉にしようと、寂れた海辺の町の灯台が改修される事に。だがそこは、二十年前に灯台守が妻を惨殺したいわくつきの場所だった。そして、事件以来町を離れていた灯台守の一人娘ケイトリンが帰郷して…。
灯台の地下には何かが!? 改修工事のために灯台に泊まり込んだ作業員が次々に…という、こちらも超定番のストーリーでした。
で、実は2008年製作の作品だったんですが、だからというか2008年でもコレは無いだろう…というくらいに古臭い作りでした。CGなんてほとんど無し。怖がらせるのは囁き声と1950年代のスリラー映画の劇伴みたいなBGMのみ。
構図も何の工夫も無く、ただ撮ってるだけ。霊に襲われるシーンも、役者が叫んだら映像が切り替わり、もう死んでた!という。いや、階段落ちのシーンくらい、もっと角度を考えて撮れよ!全然迫力ねえよ!!みたいな。
というワケで、見ていて眠くなるだけの駄作でした。
キック・アス ジャスティス・フォーエバー [Blu-ray]

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [Blu-ray]

ポルターガイスト [Blu-ray]

ポルターガイスト [Blu-ray]