ニューヨーク2014

ニューヨーク2014 [DVD]
2/5リリース アルバトロス


※予告編

原題は'Battledogs'。The Asylum社製作のパニックホラーアクションです。主演はクレイグ・シェイファーで、デニス・ヘイスバート、ケイト・ヴァーノン、アリアナ・リチャーズ(「ジュラシック・パーク」の女の子!)、ビル・デューク、ウェス・ステュディ、アーニー・ハドソンという、かなり充実したキャスト。監督は、これまではアサイラム作品で撮影を担当していた人で本作が初監督作です。

JFK空港に巨大な狼のような猛獣が突如出現! しかも襲われた被害者まで次々に人狼に変貌していった。米軍によって鎮圧され、人間の姿に戻った被害者たちはワーズ島の施設に隔離されて…。

というワケで、邦題からは予想もつかない、ウイルス系モンスターパニックでした。

こうなると、アサイラム作品らしく、ショボいCGの人狼の群れがニューヨークで大暴れする様子をダラダラと見せるだけの作品になるかと思いきや、意外にも前半戦は第一保菌者を主人公が探す一方、人狼の兵器化を目論む将軍が暴走する様をシリアスに描いていく展開に。

と、ここでようやく本作が「ワールド・ウォーZ」に便乗した作品だと気づきました!

まぁでも、そこはアサイラム作品ですから、シリアスと言うより、単に暗くてタラタラした展開にしか見えないのは悲しいところ。何しろ、第一保菌者が変身するところをアバンで見せちゃってるくらいなんで。

クライマックスも無理矢理盛り上げようとはしてますが、やっぱりかなりのグダグダ。ラストもそれでいいのか?!という、どこをとってもアサイラムクオリティな作品でした。

あと、デニス・ヘイスバートじゃなくてビル・デュークが大統領役なのは何故なんだろう?

ニューヨーク2014 [DVD]

ニューヨーク2014 [DVD]