スカイ・キッズ

原題も'Sky Kids'(別題'The Flyboys')。その名の通り、飛行機を題材にしたキッズアドベンチャーです。主役の少年の一人は「悪魔の棲む家」のジェシー・ジェームズ。トム・サイズモア、スティーヴン・ボールドウィンも出演してます。監督はよく知らない人。

イジメられっ子のジェイソンを助けたのは転校生のカイルだった。意気投合し、秘密の遊び場だった叔父が働く飛行場にカイルを招くジェイソン。そして、カイルが憧れていた銀色に輝く双発機にこっそり潜り込んだ二人。だが、飛行機は離陸してしまい、直陸した先で黒いカバンを積み込む。恐る恐るそのカバンを開けてみると、何と中身は爆弾だった! しかも操縦席には誰も乗っておらず…。

予告編を見た段階では、子供たちだけで飛行機を操縦し、色々あって万々歳、というファミリー映画としては平凡な流れかと思いきや、もちろん色々あった末ですが映画の中盤であっさり飛行機の着陸に成功してアレレ?

実はこの飛行機の持ち主はギャング(サイズモア)で、自分の命を狙ったヤツを探るために少年二人を拉致!という展開に。

で、ここからがちょっと面白くて、ギャングの豪邸に連れ込まれたのに、ワケも判らずはしゃぐ二人。そんな純真な姿を見て、ギャングの弟のスティーヴン・ボールドウィンが”俺たちもあんな頃があったよなぁ…”と号泣するシーンはかなり良い場面でした。しかも何故かココで「夕陽の群盗」の話が出てくるし。

その後も二転三転。絵的にもパシっとしてるし、空撮シーンも迫力がある、無名の人が作った作品としては結構な出来の作品でした。

話の進め方や描写が丁寧過ぎて、今の基準でいくとちょい遅めなテンポに感じられるトコもありますが、意外な掘り出しモノだと思います。何しろ、こんなに渋くてカッコ良いサイズモアは久々に見た!

Bad Company [DVD] [Import]

Bad Company [DVD] [Import]

夕陽の群盗 [DVD]

夕陽の群盗 [DVD]