ホーンテッド・プリズン


10/2レンタルリリース ニューセレクト

原題は'Hold Your Breath'。The Asylum社製作のオカルトスラッシャーホラーです。スタッフ、キャストはよく知らない人たち。

高校の同窓会がてらのキャンプに出発した男女七人。だが、墓地を通り過ぎた時に異変が! 仲間の一人に霊が取り憑いてしまったのだ! しかもその霊の正体は、1950年代に連続大量殺人を起こした死刑囚のもので…。

死刑囚の霊が仲間たちの身体を次々に渡り歩き、再び大量殺人を…?!というお話です。

まず死刑執行シーンがアバンとして描かれるんですが、それを見守る被害者や遺族たちの姿や、死刑囚の最後の大暴れ等、アサイラム作品にしては結構雰囲気のある出来で、これはひょっとしたらもしかして期待出来るかも…と思ったんですが…。

いざ本編が始まると、まぁいつものアサイラムテイストで…。オカルト風でもスラッシャー映画風でも、色んな怖がらせ方が可能な設定のはずなのに、そのどれもが緊張感ゼロのダラダラ具合。

そんな演出しか出来ない監督だからか、霊が身体を渡り歩く設定も面白く見せられず、判りづらくしてるだけ、みたいな。

良かったのは、クライマックスの霊バトルと、よくわかんない人のムーディな歌をバックにしたセックスシーンがちゃんとあるくらいかなぁ。ヌードになってくれる女優さんがムキムキなのは気になりましたが。

で、最初によく知らないと書いたジャレド・コーンという名の監督の次回作は、ナンと期待のアサイラム作品'Atlantic Rim'なんですよねぇ(日本でも十一月にリリース決定)。コレは出来が心配になってきたなぁ。

※'Atlantic Rim'の予告編

ホーンテッド・プリズン [DVD]

ホーンテッド・プリズン [DVD]