読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトル・キングダム 小さき者たちの大きな冒険

SAMPLE The Asylum ビデオスルー


9/4レンタルリリース ニューセレクト


※予告編

原題は'Lord of the Elves'(別題'Clash of the Empires')。The Asylum社が「ホビット 思いがけない冒険」に便乗して製作したと思われるファンタジーアドベンチャーです。主演はバイ・リン、「スターゲイト SG-1」のクリストファー・ジャッジ。監督は「ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アース」のジョセフ・J・ローソンです。

一万二千年前のインドネシア。森の中で暮らすツリー族の集落が、竜を操る凶暴なロック族の襲撃を受ける。村人たちがさらわれていったのだが、妻を連れ去られたタクテクとその子供たちは、森を出て救出に向かうのだった。だが、その前には人間族たちが暮らす原野が広がっていた…。

ツリー族は、邦題にもあるとおりの“小さい人”たち。お話は、そんな彼らが人間族の屈強な戦士たちと友情を育み、仲間に加えて敵を追う!という展開です。

まぁ、ドラマは大して面白くないし、アクションも適当という、全体的には実にアサイラムクオリティな作品。しかし、ツリー族がまだ原始的な暮らしをしていた人間たちに農耕や医術を教えるというエピソードはちょっとだけ面白かった。この辺は、ひょっとしてインドネシアの伝説に元ネタがあるのかしら?

あと、ドラゴンが他のファンタジー作品に登場するようなデザインではなく、コモドドラゴンに翼が生えたような姿なのもちょっとだけ興味深かったです。

リトル・キングダム ~《小さき者》たちの大きな冒険~ [DVD]

リトル・キングダム ~《小さき者》たちの大きな冒険~ [DVD]