スウィート・エンジェル

スウィート・エンジェル [DVD]
8/23レンタルリリース ミッドシップ


※予告編

原題は'Sweetwater'(別題'Sweet Vengeance')。こんなタイトルですが、ジャニュアリー・ジョーンズ主演の西部劇です。共演はエド・ハリスジェイソン・アイザックスエドゥアルド・ノリエガ、そしてエイミー・マディガン。監督はこれが二本目でよく知らない人ですが、監督デビュー作もエド・ハリス主演作だったみたい。

十九世紀、ニューメキシコ。妻サラと二人で農業を営むミゲルは、かねてから揉めていた地主でキリスト教の教団を率いるジョサイアに殺されてしまう。ジョサイアは、今度は夫の帰りを待つサラの前に現れて…。

全てを知った美しき未亡人による復讐譚。それを新任の保安官エド・ハリスがサポートする、のか?というお話です。

冒頭から、ニューメキシコの荒野に無数に立てられた白い十字架や、キリスト教というより悪魔教の教祖なんじゃないかというジェイソン・アイザックスの恐ろしげな形相等々、エンタメよりな西部劇というよりアート映画に近いビジュアルが連続。エド・ハリス演じる保安官も、白髪ロン毛だわ、夕闇の中でインディアンみたいなダンスを唐突に踊り出すわ、という具合だし、BGMもほとんど無しという作り。

クライマックスも盛り上がり切れてないから、ジャケだけ見て娯楽映画を期待するとガッカリするかも。まぁ、雰囲気重視の作品で、その点では見どころはあったかな。あとはジャニュアリー・ジョーンズのおヌードも見られます(w。