伝説のロックスター再生計画!

伝説のロックスター再生計画!  [DVD]

伝説のロックスター再生計画! [DVD]


※予告編

原題は'Get Him to the Greek'。「寝取られ男のラブ・バカンス」に登場したヤリチンミュージシャン、アルダス・スノーを主人公にしたスピンオフ作品が、全米大ヒットから二年を経てようやく日本でもDVD化。二年前には町山大将が『キラ☆キラ』で紹介もし、「寝取り男はロック・スター」という邦題で既にスカパーで放映済み。主演は当然ラッセル・ブランド、そしてジョナ・ヒル。共演はエリザベス・モス、ローズ・バーン、コルム・ミーニイ、ショーン・コムズ。あと、この手の映画には欠かせないインド系コメディアン、アジズ・アンサリも。更に業界モノという事で多数のスーパースターが実名で登場します*1。監督・脚本は「寝取られ男のラブ・バカンス」に引き続いてのニコラス・ストーラージャド・アパトーの製作です。

最後のロックスターとして絶頂を極めながら、メッセージソングが酷評を浴びて大コケ。同業者で一児も設けた恋人にも去られ、以来スランプに陥っていた英国のミュージシャン、アルダス・スノー。レコード会社の下っ端社員アーロンは、そんなアルダスのグリーク・シアターでの十周年記念ライブを企画。何とそれが通ってしまい、ロンドンまで彼を迎えに行く事になったのだが…。

アルダスは絵に描いたような“セックス、ドラッグ、ロックンロール”な男。そんな彼のわがままに平凡な男が振り回されながら成長。一方のアルダスの方も…という典型的な珍道中コメディです。

色んなパロディになってるアルダスの“ヒット曲”や様々なロックナンバーがBGMで挿入され、テンポは最後まで良い。しかし、ストーリー的にはもっとハジけても良かったかなぁという気が。おかげで中盤はちょっと中だるみ気味?

目を引いたのは、こちらも絵に描いたような尻軽ポップスター役のローズ・バーンの怪演ぶりかな。彼女はちょっと見直しました。


ジェイソン・シーゲルニコラス・ストーラーの脚本作

*1:特にラーズ・ウルリッヒ!!