読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インキーパーズ

原題も'The Innkeepers'。「キャビン・フィーバー2」のタイ・ウェストの監督・脚本によるオカルトホラーです。主演は「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト 鮮血の美学」のサラ・パクストン。「ステイク・ランド 戦いの旅路」の(でいいのか?)ケリー・マクギリスも出演してます。メーカーの惹句によるとイーライ・ロスが絶賛したみたい。

取り壊しが決まった古びたホテル。経営者不在の間、ここを管理する事になった従業員のクレアとルーク。ホテルには花嫁姿の幽霊が出るという噂があり、暇を持て余した二人は幽霊の証拠探しを始めるが…。

キャビン・フィーバー2」の印象と監督本人のこんなアー写から、今時の“判ってらっしゃるフザケ”感のある作品かと思っていたら、意外にもオープニングから本格派というかクラシカルなムード。最近の、大した事ないシーンまで鳴り響いてシラケさせてしまうBGMやSEの類いもほとんど無し。

更に、ヒロインのちょっとした生活描写、例えば路地のゴミ捨て場にゴミを捨てにいくシーン等の見せ方が非常に丁寧で、若い頃のリース・ウィザースプーンを彷彿させるサラ・パクストンのクシャっとしたルックスもあって、彼女を魅力的に感じさせてくれる。

この、地に足の着いたようなトーンって監督の狙いだと思うんですね。肝心のホントに怖がらせるべきショックシーンもちょっと抑え目だし。だから、最近のホラー/スリラー映画の怖がらせレベルを考えると、正直拍子抜けしてしまうかも。ここが賛否分かれるところかなぁと思いました。