エネミーズ・ゾーン

エネミーズ・ゾーン [DVD]

エネミーズ・ゾーン [DVD]


※予告編
 原題は'Waffenstillstand'(英題'Ceasefire')。ドイツ・スイス合作によるイラク戦争映画です。主演は「愛を読むひと」のマックス・フォン・ヒューフェンドルフと「ハイランダーネクスト」のテクラ・ルーテン。更に「名もなきアフリカの地で」のマティアス・ハービッヒと「スカイ・クラッシュ」のハンネス・イーニッケが共演してます。
2004年四月。米国軍事会社の武装社員四名の殺害事件に端を発する米軍の掃討作戦が始まったイラクファルージャバグダッドにいたドイツのテレビ局記者オリバーは、傷ついた民間人治療の為に現地へ医薬品を運ぶという女医キムに同行し、ファルージャを目指すのだが…。
ジャケにあるような派手な戦闘シーンはほぼ皆無。しかし、あのブラックウォーター社の傭兵殺害事件を機に始まったファルージャの市街戦を背景にした、非常に見応えのある力作でした。
社会派ジャーナリスト気取りで現場に出たヌルタい男が体験する壮絶な道行き。全編が非常にマジメに作られているから緊迫感の緩むところが無い。
そして、過度にエンタメ寄りでも青臭い社会派メッセージ系でもなく、米軍寄りでもイラク人寄りでもない作り。悪く言えばどっちつかずとも言えますが、むしろ上手くバランスが取れて見やすくなってると言うべきでしょう。
ハリウッド製のこの類の映画に比べたらスケール感みたいなのはちょっと足りないかも知れませんが、中々に見応えがある作品だと思います。役者の演技も良いしね。※タイトルはコレの便乗かな?