読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間狩り


3/12レンタルリリース クリエイティブアクザ


※予告編

こんな邦題がついてますが、実は原題の'Pig Hunt'が示す通り、超巨大人喰いイノシシが登場するアニマルモンスタースリラーです。監督は「ジェイソンX」のジェームズ・アイザック。キャストは余り聞いたコトのないヒトたち。

サンフランシスコに住むジョンは、友だちや恋人と共に今は亡き叔父の農場でイノシシ狩りを楽しむ事に。1トンを越す超巨大イノシシの噂を聞いて色めき立つ一行。現地に暮らす旧友の兄弟も加わって狩りが始まったのだが、仕留めたイノシシは大きさの割りにまだ子供で、しかも内臓からは人間の手が見つかるのだった。そんな中、とある事から兄弟と喧嘩になり、はずみで弟を射殺してしまった事で…。

いきなりぶっちゃけますが、主役かと思われた超巨大イノシシは、予算の都合か出番はほんの少し。実際は人間同士のバトルがメインなので、この邦題は良心的と言えるかも。

となると注目は人間狩り映画としてどうなのかという事。都会からやって来た主役たちを襲うのは、定番通りにまるで野生化したかのような、粗野でイイ顔したホワイトトラッシュの男たち。

そしてここが本作の特徴なのですが、舞台がサンフランシスコ近郊というのを活かして、ハッパ吸い捲りのヒッピーコミューンの連中まで参戦! 一見平和主義者な彼らの参戦で事態は予測不能状態、更に70年代ライクなファッションのカワイコちゃんたちがヌードでお出迎えしてくれるんだからウヒョー状態に!!

バトルに使われる凶器も、ライフルやピストル、ボウガン、マチェーテ、鉤爪バット、牛追い棒とバリエーション豊かだし、首チョンパや内蔵ベローン、血飛沫とグロ表現も充実!

そしてクライマックスでようやく登場する超巨大イノシシを、CGではなくアニマトロニクスで見せてるのも嬉しいところ。

まぁそのせいで、今時のスピード感にはちょっと欠けてる感もありますが、それを補って余りある興味深いポイントが多数ある良作だと思いました。

あと気になったのが、地元民の車のエンブレムに付けられた熊のぬいぐるみにボカシが入ってたんだけど、アレはナニが映ってたんでしょうか? でもソレを確かめるためだけに輸入盤を買うのもなぁ。

人間狩り [DVD]

人間狩り [DVD]

そういや、韓国製のイノシシホラー'Chaw'は結局どうなったんでしょ? ジェームズ・アイザックが本作の前に撮った'Skinwalkers'共々、早く見たいゾ!!


※'Chaw'の予告編


※'Skinwalkers'の予告編

スキンウォーカーズ エクリプス [DVD]

スキンウォーカーズ エクリプス [DVD]