読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デコトラ・ギャル奈美 爆走!夜露死苦編


4/25レンタルリリース GPミュージアムソフト

吉沢明歩主演の傑作デコトラアクション、待望の第二弾が登場! 前作に引き続いての吉岡睦雄、松浦祐也、中村英児、野上正義に加えて、今回は絶好調! 亜紗美が参戦!! 監督・脚本・編集は当然城定秀夫!!

今日も父から受け継いだデコトラをかっ飛ばす奈美。追って来たミニパトも見事蹴散らしたのだが、何とそれを運転していた婦警は、スケバン時代のライバル・綾乃だった! 彼女の逆襲に遭い、免停を喰らってしまった奈美は、休んだ分を取り返そうと、仲間たちに聞いた見るからにヤバそうな深夜の運び屋を務める事に。だが、その取引き現場に何故か交通課の綾乃の影が…。

オープニングからいきなりマカロニな構図で描かれるスケバン決闘シーン! タルイタカヨシによるスコアもモリコーネ風? そして、予告編を見た時から感じましたが、今回ゲストの亜紗美は女番長映画での衣麻遼子のポジション!?*1

実は自分を補導した刑事と結婚、その流れで婦警になっていた綾乃。だが夫は潜入捜査の結果、綾乃とその間に生まれた息子を残して殉職していた。その恨みを晴らすべく綾乃は…と、何時の間にやら後半戦は「0課の女」プラス「夜がまた来る」へのオマージュみたいな、思いもよらない壮絶な展開に…*2

一方、息子を預かる事になった奈美サイドは、擬似親子関係を築いていく人情喜劇の定番的流れ。その後、色々あってたどり着くラストシーンは…。今回も泣かされたぁ!! というか、コレ四月に出すなよぉ!!

そんな感じで、実質的な主役は婦警役の亜紗美の方。いくらなんでも頑張り過ぎだろうというくらい、頑張ってます。あっきーの方は…、まぁ可愛かったからイイかw。

というワケで今回も東映映画へのオマージュがたっぷり詰まった傑作でした。ところで前作はメチャクチャ高回転して嬉しかったんですが、映画ファンが多そうな都市型店舗の方が貸し出しが悪かったんですね。心ある映画ファンよ! もっと城定秀夫監督作品を見ろ!! いや、見て下さい!!!

デコトラギャル奈美2~爆走!夜露死苦編~ [DVD]

デコトラギャル奈美2~爆走!夜露死苦編~ [DVD]

女囚701号 さそり [DVD]

女囚701号 さそり [DVD]

*1:となると前作の今野梨乃は渡辺やよいだね。

*2:【超ネタバレ注意!!】クライマックスでは「女囚701号 さそり」のラストシーンオマージュな格好に!!