読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 感染病棟

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 感染病棟 [DVD]

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 感染病棟 [DVD]

原題は'Night of the Dead Leben Tod'。「エイリアン・シンドローム」のエリック・フォースバーグの監督・脚本によるゾンビ映画です。一応タグを付けましたがThe AsylumはDVDの販売等だけで、製作は監督のプロダクションみたい。キャストは全く無名のヒトたち。

交通事故死した妻子を甦らせるため、人体蘇生の研究を始めた医者。だが開発途中の血清を投与された者たちは、人肉を欲するゾンビと化してしまい…。

まぁ何というか、コメディに見えてしまうほどの安い作り。ゴア描写も体に血糊を塗りたくってるだけ。脚本も相当に杜撰という、典型的な低予算ゾンビ映画でした。

数少ない見どころは、こんなのには不釣合いなくらいに綺麗だったヒロイン役のコ(インド系かな?)。彼女をメインにした終盤の展開はぶっちゃけそんなに悪くないだけに、基本的には駄作ではあるんだけど、ちょっともったいない気もしました。

本作のゾンビの特徴である、甦ってからも人語を喋るくらいには精神状態を保ってる設定も、もう少し上手い使い道があったと思うんだけど、まぁそこはThe Asylum系列の作品だけに期待するだけ無駄なのかも。

それと、ヒロインはベッドシーン止まりなものの、ゾンビのおネエさんたちのオッパイサービスはありますよ。