読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かなるドン 新章

SAMPLE 城定秀夫


10/30レンタルリリース クロックワークス

製作を知った時から期待半分、不安半分だった作品。だって、主演が袴田吉彦小林恵美なのはともかく、鳴戸が永倉大輔で猪首が勝矢というGPミュージアムのVシネマライクなキャスティングなんだもん*1。過去のシリーズにキャスティングで匹敵してるのは、面白味込みで、近藤妙役の真理アンヌと川西部長役の諏訪太朗くらいじゃないかしら*2。それでも城定秀夫監督なら何とかしてくれる! と信じて視聴。

ストーリーは“静ドン”そのままなので割愛。今回は静也が渋々新鮮組三代目総長を襲名し、敵対する関西・胡麻田組にさらわれた明美を救い出すまで。

基本的はコメディベースの作品。城定監督にアクションが撮れるのかな? というのも本作の懸念材料だっただけに、これは間違いなく正解だし、実際全篇に渡ってテンポが良いからスイスイ見られる。そして、さすがに少しはあるアクションシーンも意外に悪くなかったり。

で、あぁ城定作品だなぁと思えたのが、幼少期の静也と鳴戸の因縁話と、そこからなだれ込む三代目襲名を説得するシーン。具体的には書きませんが、ここの爽やかさ、暖かさはホントにスゴい。これだけでも見る価値あり、後はもう何やっても許す! という気分に。

袴田吉彦はハマリ役というほどでは無いけれど、見る前に予想していたよりかは全然健闘してるし、小林恵美も悪くなかった。猿ぐつわを噛まされて、あわやレイプ?! みたいなシーンもあるしね。

そんな感じで、昨今のVシネマのレベルを遥かに超えた良作。いつもラストを鮮やかに決める城定監督だけに、年末にリリースされる第二巻は更に期待出来るんじゃないでしょうか。

静かなるドン 92 (マンサンコミックス)

静かなるドン 92 (マンサンコミックス)

静かなるドン DVD-BOX

静かなるドン DVD-BOX

*1:ちなみに過去のシリーズでは香川照之版/長谷川初範倉田保昭、中山ヒデちゃん版/鹿賀丈史阿藤海竹下宏太郎版/古尾谷雅人菅田俊

*2:こちらは妙役は野際陽子草村礼子、部長役は笹野高史石倉三郎。しかしスゴい面子だな。