読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100挺のライフル

DVD20%オフだったブックオフで色々と買った内の一本。ジム・ブラウン、ラクエル・ウェルチバート・レイノルズというフェロモンの塊みたいな三人が揃った西部劇なんだけど、自分が一番グッと来たのは冒頭でレイノルズの一夜のお伴をしたメキシコ娘! エラく可愛いなぁと思ったら、ジェス・フランコ映画でおなじみのソルダードミランダじゃないですか! 彼女が出てるなんて映画秘宝にも書いて無かったゾ!!

元々杉本美樹>>>池玲子な自分にとってはスレンダーな彼女の方が好みという事もありますが、ベッドシーンやシャワーシーンがあるのに透け乳首止まりでポロリの一つもないウェルチに対して、たった10分間の出番でキュートなお尻を丸出し、乳首も晒してる彼女の方が誰が見たってインパクト大だと思うのです。

映画の方はやたら残虐シーンの多い、ハリウッドが作ったマカロニウェスタンみたいな異色作でした。

恍惚の悪魔 アカサヴァ [DVD]

恍惚の悪魔 アカサヴァ [DVD]