MIB メン・イン・バカ

MIB メン・イン・バカ [DVD]

MIB メン・イン・バカ [DVD]

原題は'Sounds'。宇宙から降って来た“何か”とエージェントたちが戦う(?)SFコメディです。スタッフ、キャストは共に全く聞いた事の無いヒトたち。予告編は公式で。

ロシアの宇宙ステーションが爆発! その影響で地球に何かが墜落した!! 情報をキャッチしたFBIは二人のエージェントを現場に派遣するが、森の中に落ちる瞬間を目撃した若者たちが先に向っていて…。

まぁ予想通りにつまんなかったです。これも予想通りに非常に安い作りでしたが、その割りには撮り方等はしっかりしてた。でもねぇ。何と言うか、全ての要素が凡庸で退屈なだけで…。

原題が"Sounds"というのは、おそらく予算の都合からなんでしょうが、宇宙から落ちて来た“何か”の姿を直接見せずに音とそのリアクションだけで表現してるから。だから当然グロいシーンなんか一切無し。でもこれで物語のアイディアが良かったり、役者の演技やキャラクターに魅力があれば面白いモノに仕上がったとは思いますが、逆に全く低調なせいで完全な企画倒れになっちゃってるんですよ。しかも、それならそれで完全に写さなけりゃイイのに、結局はチョロチョロ見せちゃう根性の無さもダメだなぁ。

一応はコメディ仕立てになっていて、演技やセリフで笑わそうとしてるのは判るんだけど、これがちっとも面白くない。そもそも2008年の映画なのにエイリアンものに黒づくめのエージェントを登場させるくらいだから、監督のセンスが判ろうというモノです。

それに輪を掛けているのが役者たちのハナの無さ。これも監督の身内で固めてるんだと思われますが、男女共にいくらなんでももう少しはマシなのがいるだろうという地味なルックス。服装方面も一切センス無し。そんな連中が主役なのに、何故かやたらと恋愛方面のシーンを入れてくるのもワケ判らん。逆にエロいシーンは皆無だったんですが、あったらあったで見てるこっちが困ったかも。

IMDbで平均1.0点(!!)というのも納得の駄作でした。店頭で見かけても全力でスルーの方向で。