奇術師フーディーニ 妖しき幻想


7/29リリース 松竹

原題は'Death Defying Acts'。脱出王ハリー・フーディーニと場末のイカサマ霊媒女との恋を描いた英豪合作のラブストーリーです。フーディーニ役はガイ・ピアースで、その相手役にはキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。「つぐない」のシアーシャ・ローナン、イイ顔オヤジのティモシー・スポールが共演してます。監督はジリアン・アームストロング

世界にその名を轟かす稀代の奇術師フーディーニが、彼の母親の最期の言葉を言い当てた者に1万ドルの賞金を与えると宣言。彼がスコットランドエジンバラで公演を開くと知った、当地でインチキ霊媒ショーに出演しているメアリーとベンジーの母娘も賞金を狙って彼の身辺を探り始める。まんまと彼の懐にもぐり込んだ二人。だがいつしかフーディーニとメアリーの間に恋心が芽生えて…。

プレステージ」「幻影師アイゼンハイム」に続くマジシャン映画として製作された作品なのではないかと思われますが、このキャストで何故日本では劇場公開されなかったんだろう。確かにこの監督の作品らしく、こじんまりとまとまってはいるものの、恋愛映画としてもマジック映画としてももう一つパンチに欠ける内容でしたけど。

それと、色香と度胸で生き抜いてきたヒロイン役にゼタ=ジョーンズのエキゾチックなルックスが見事にハマってはいるんですが、彼女のゴージャスな魅力を発揮するには作品全体がこじんまりとし過ぎだったでしょうか。

むしろ、その娘役のシアーシャ・ローナンちゃんの可愛さが光る! 終盤に訪れる意外な展開も彼女の透明感溢れる魅力があるから成立したと言えます。

そうそう、フーディーニといえば、彼自身の主演作にしてロボットが始めて登場した映画として知られる'The Master Mystery'が見たいんですが、米盤DVDが中々安くなんないんですよねぇ。

魔術の恋 [DVD] FRT-054

魔術の恋 [DVD] FRT-054

※フーディーニの伝記映画