野望への挑戦 第二章

野望への挑戦 第二章 [DVD]

野望への挑戦 第二章 [DVD]

村上和彦の原作を映像化した任侠モノ第2弾です。出演は武蔵拳以下、前作と同じメンバーに加え、石橋保が本格参戦! 前作の感想はこちら

三笠の服役中、藤堂組若頭の座に就いた芹沢は藤堂組の経済ヤクザ化を一気に推し進める。その魔の手は大谷組のシマにまで及んでいた。一方、獄中の三笠にもヒットマンが差し向けられて…。

前作同様ですが、川野太郎が見せる三の線入った悪代官系悪役演技が面白い。必要以上に目張りを入れて、いつものイメージを壊そうと楽しんでるのが判ります。

でまぁ、話としては抗争が始まらなきゃおかしい展開なんですが、肝心の主人公が不在なので中々始まってくれないからイライラ。しょうがないから正義サイドの石橋保が喧嘩を仕掛ける始末。後半の主役は実質彼ですね。

そんな感じなので、これをすっ飛ばして七月に出る完結編を見て貰っても差し支えの無い話でした。他の見どころは村上作品お約束の襲名式シーンくらいかな。

野望への挑戦 完結編 [DVD]

野望への挑戦 完結編 [DVD]