読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヴァイヴ 殺戮の森


2/27レンタルリリース ミッドシップ

原題は'Severance'。「0:34 レイジ34フン」のクリストファー・スミスによる英独合作のサバイバルアクションスリラーです。主演は「必殺処刑人」のダニー・ダイアーと「24」シーズン2のローラ・ハリス。

国際的兵器メーカーの面々が研修で訪れたハンガリーの森林地帯。だが行く手を倒木に阻まれ、地元の運転手に森の中で置いてきぼりにされてしまう。ようやく徒歩で社長が待つロッジにたどり着いたものの、そこは聞いていたのとはまるで違うボロ屋だった。夜になり、森からの不気味な視線に怯える一行。翌朝、迎えの車を呼ぼうと森の出口へ向うとそこには昨日置き去りにした運転手の死体が!? 更に森の中には無数の罠が仕掛けられていて…。

基本的には「ホステル」の影響下にあるのが明白な作品。しかし、冒頭こそ人間狩りの様子が描かれるものの、実は全体的にはコメディ色の強い内容でした。

本編が始まるといきなりスモール・フェイセスの"Itchycoo Park"ののん気なメロディが流れ、主役のダニー・ダイアーは研修中にもかかわらずハッパ吸い捲りのボンクラ不良社員。ボロいロッジに着いてからも“俺はここの謂れを知ってるぜ!!”とみんなで適当な与太話(ここの演出はちょっと面白い)をダベる始末。

こんなのが前半延々と続き、ちょうど折り返したところで主人公たちの前に殺人鬼グループが!? という展開になるんですが、ここでも英国風の悪趣味なコメディ演出が続出。映像だけ見れば、残酷描写もかなり派手にやってるんですけどね。

そんな感じなので、純粋なホラー映画を期待すると肩透かしを食らうかも。逆にその辺を了解して貰ったうえでご覧になれば、最初から最後までテンポが良いし、ラストも割りに決まってるから、それなりに満足出来る内容じゃないでしょうか。

0:34 レイジ34フン [DVD]

0:34 レイジ34フン [DVD]