読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花と嵐とギャング

DVD 石井輝男

花と嵐とギャング [DVD]

花と嵐とギャング [DVD]

レンタルDVDは1/9にリリースされる石井輝男監督の五作品が年末に入荷して、とりあえず一番長いコト見てなかったこれだけ見ようと思ったら、やっぱり面白くて残り四本も一気見しちゃいました。

で、「花と嵐とギャング」。東映移籍一発目、その後の“ギャング”シリーズの第一作となる、悪いヤツしか出て来ないモダンで愉快な犯罪映画。

トッポい高倉健、狂った江原真二郎、ギラついてる曽根晴美もイイんですが、やはり何と言っても小宮光江のイイ女ぶりが素晴らしい。大好きな八代万智子ちゃんも出てるけど、役の上でも存在感でも完全に負けてるモンなぁ。

ついでに他の四作品の感想も。

顔役

顔役 [DVD]

顔役 [DVD]

こんなタイトルだし、企画が俊藤浩滋だからバリバリの任侠映画みたいだけど、実際は前年までの“ギャング”シリーズの匂いも色濃く残ってて(特にあのラスト!)、それが鶴田浩二高倉健のダブル主演俳優のせめぎ合いにも重なってる良作。

他にもシリーズ開幕前に健さんが『網走番外地』を口ずさんでたり、天知茂長門裕之、豪華なトリプルヒロイン(盲目の佐久間良子!!)と正月映画らしいオールスターキャスト、輝男作品的な遊びもチョコチョコ入ってたりと、見どころも多いんですが、正直これをDVD化するんなら…という気がするなぁ。

異常性愛記録 ハレンチ

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

とにかく、橘ますみサイコー!! キュートで品があって、なおかつヌードになってくれるんだから、これ以上何を望むというの? 普通の可愛いお嬢さん風の彼女がいるから、若杉英二の変態大暴走がより活きてるんだと思います。これが三原葉子とかだったら“大怪獣決戦”みたくなっちゃうもの。それはそれで見たい気はしますが。

大脱獄

大脱獄 [DVD]

大脱獄 [DVD]

これは以前、東映チャンネルで見た時に感想を書いたのでそちらを。

実録三億円事件 時効成立

実録三億円事件 時効成立 [DVD]

実録三億円事件 時効成立 [DVD]

これは社長枠? ちょっとドキュメンタリー風だったり、ホントの主役が金子信雄演じる執念深い老刑事の方だったりと、石井輝男どうこう関係無く楽しめる犯罪映画。まぁセックスの匂いはやたらプンプンしてますが。

暴力戦士

暴力戦士 [DVD]

暴力戦士 [DVD]

これはねぇ…。和製「ウォリアーズ」で、ARBも出てくるけど、何故これ? って気が一番するなぁ。東映での劇場公開作品がこれで最後ってのは悲しい。それとこの後に撮ったVシネマ「ザ・ヒットマン 血はバラの匂い」を東映チャンネルでやってくれんかなぁ。

というワケで、今回のラインナップがある程度売れて、“ギャング”シリーズの残りもDVD化される事を切に希望します。