読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デコトラ・ギャル奈美

SAMPLE 城定秀夫 ビデオスルー


※予告編

吉沢明歩主演のトラック野郎系エロVシネマです。監督は「ガチバン」が楽しかった城定秀夫。共演は今野梨乃、吉岡睦雄、松浦祐也、森羅万象。メーカーからのチラシには花くまゆうさく氏、井口昇監督、TaRaGa氏と並んで、松江哲明監督の感想も使われてました。

男勝りの気風の良さと時間厳守の確かな腕、場末の食堂でどんぶり飯をかっ食らう男社会に咲いた一輪の花。伝説のトラック野郎として今も語り継がれる亡き父から残されたデコトラを駆り、父が背負わされた借金を返す為に奮闘する奈美。スピード勝負でも悪徳トラッカー軍団を一網打尽! そんな彼女の下へ、トラッカー相手に体を売って生きてきた娘、桃香がひょんな事から転がり込んで来る。はじめは迷惑がっていたものの、“真面目に生きたい”と頑張る桃香と心を通わせあう奈美だったが、偶然とんでもない荷物を積んでしまって…。

うーん、これは良く出来てたなぁ。まずは笑い、涙、カーアクション、もちろんエロもと、何でもアリアリの「トラック野郎」リスペクト*1な姿勢が良い。

今のトラッカーものと言えば哀川翔主演の「デコトラの鷲」シリーズがあって、アレはアレでそれなりに楽しいモノなんですが、今の強い規制の中だと出来ない事の多さが見えてしまうのが難だと思ってました。

そこ行くと本作の場合、限り無くゼロに近い所から、惰性で撮って終らせても誰も文句は言わないだろうに、一つ一つのシーンを面白くしようと頑張ってるのがガンガン伝わってくる*2。そんな努力が積み重なった結果に到達するファンタジックなラストシーンには思わず感動させられてしまいました。

まぁ生粋の男映画好きとしては、クライマックスは決死の貨物輸送バトルで〆て欲しかった所なんですが、どんなストーリーでも最終的に愛の物語になってしまうのが城定作品の良い所ですからね。

リリース日と同じ10/25からポレポレ東中野でレイトショー公開されるらしいんで、心ある方は見に行った方が良いじゃないかな。

窓辺のほんきーとんく [DVD]

窓辺のほんきーとんく [DVD]

吉沢明歩と言えばこういうのも出ます。もうサンプルも来ていて、見てみたんですが、イマイチ自分の好みとは違ったんで感想は割愛。
スシガール [DVD]

スシガール [DVD]

こんなのもあるよ。
デコトラ・ギャル 奈美(ソフトデザイン版) [DVD]

デコトラ・ギャル 奈美(ソフトデザイン版) [DVD]

乱れ喰い [DVD]

乱れ喰い [DVD]

佐山愛主演のエロVシネマ。“城定夫”名義なんだけど、おそらく城定秀夫監督作ではないかと。吉岡睦雄も出てるし。

*1:何とかウ○コネタも挿入!

*2:一番好きなのは、ヒロインと彼氏(?)が遂に結ばれたのを知った桃香が実に幸せそうに微笑むシーン。