読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイベックスが何も判ってない件

太王四神記 プロローグDVD

太王四神記 プロローグDVD

今日又聞きしたんですが、現在NHKハイビジョンで絶賛放送中の韓流ドラマ「太王四神記」のDVDをエイベックスが今春にもリリースするとの事。

それは勿論ありがたい話なんだけど、よくよく聞いたら、何とエイベックスはそのDVDに地上波で放送予定の日本語吹替版を収録する予定が無いというから驚愕!

当然担当は大激怒! バカ! アホ! マヌケ! タワケ! ××××! とありったけの罵詈雑言を並べ、今からでも仕様を変えるべきという、至極当たり前のアドバイスを送ったそうなので、実際のリリース時には変更されるかも知れませんが、今回の件でエイベックスはホント判ってないメーカーだなぁとあらためて実感しました。

エイベックスで日本語吹替版といえば「呪怨 パンデミック」でやらかしたばかり。そしてこの3/28にリリースされるDVDでは、例の「ザ・シンプソンズ MOVIE」同様に、ちゃんとした声優を使って再収録*1したと聞いてホッとしていたら、公式WEBを見てもアマゾンを見ても全くその事を一般に向けて告知していない! 要するに彼らはこれがどんな意味を持つか、そして実際の売り上げにどう影響を及ぼすかが全く判ってないという事なんですよ。

勿論、消費者心理が判ってないというか、高を括ってるのはエイベックスだけじゃないですけどね。でも今回の件は特に目に余ったので記事にさせて貰いました。

呪怨 パンデミック-ディレクターズカット・スペシャル・エディション- [DVD]

呪怨 パンデミック-ディレクターズカット・スペシャル・エディション- [DVD]

*1:劇場版吹替音声も収録。