読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300

300(スリーハンドレッド) (Shopro world comics)

300(スリーハンドレッド) (Shopro world comics)

 劇場公開日記念で、フランク・ミラーの原作グラフィックノベルの感想を。
まず絵本の様な横長の変形装丁(箱入り)にビックリ。そして中身の方も、大人の…じゃなくて、男の為の絵本! フランク・ミラーのテキストもまるで詩篇の様に流麗で、男の、そして自由人としての誇りを朗々と語っていきます。
もし自分に息子がいたら読み聞かせてやりたいくらい。しょうがないから無理矢理甥っ子(「NARUTO」と「ケロロ軍曹」ファン)に電話で語ってやるか。
予告編を見る限り、ザック・スナイダーも原作の忠実な映像化に尽力した様で、映画版のストーリーボードとしても読む事が出来ます。映像がここまで原作に忠実なら、おそらく映画の作りも物語性を排除した映像詩的な体感ムービーみたいになってるんだろうなぁ。