読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラッドレイン

ブラッドレイン [DVD]

ブラッドレイン [DVD]

 「ハウス・オブ・ザ・デッド」「アローン・イン・ザ・ダーク」のウーヴェ・ボルのゲームを映画化第三弾は、ヴァンパイアアクションホラー。
何が凄いってキャストが凄い。ヒロインがクリスタナ・ローケンで、ラスボスがベン・キングスレー。以下、マイケル・マドセンミシェル・ロドリゲスウド・キアー、ビリー・ゼインマイケル・パレミート・ローフ、そしてジェラルディン・チャップリン。微妙って言えば微妙ですが、流石にこれだけの面子が揃って、吸血鬼モノの本場である東欧でロケもしてるので雰囲気は出てる。触りの部分だけ見ると、この監督の作品とは思えません。
しかし! やっぱりボルはボルだった…。相変わらずの演出の適当さと編集のダメさで、話がすぐに判らなくなる。この手のジャンルなんだからストーリーは単純で良いのに、演出力も無いくせに複雑にしようとするから…。
アクション演出もセンス無いなぁ。お陰でクリスタナ・ローケンがちっともカッコ良くも綺麗にも見えません。一応脱いでるんだけど全然興奮しない。完全に脱ぎ損です。て言うか、ローケンって余り美人じゃないね。「ターミネーター3」以降、ちっとも活躍しないのはそういう訳なのかな。