読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百万弗を叩き出せ@チャンネルNECO

 ボクシングをする為に八丈島から東京へ出てきた青年の苦闘。主人公が所属するのは丹下ジムみたいなバラック街にあるオンボロジム。会長役の金子信雄もどこか丹下段平チック(マンモス西的役は山田吾一)。ジムに限界を感じた主人公が名門ジムに移籍するんだけど、そこの名前が何と白石拳! でも、『あしたのジョー』の連載開始が1967年末で、こっちの方が全然早いんでパクリじゃない。肝心のボクシングシーンですが、デビュー戦はヘロヘロでどうなるかと思ったけど、クライマックスの日本チャンプ戦では結構さまになってました(実況は志生野温夫アナ!)。この時期の清順作品にチンピラ役で出ていた野呂圭介が、主人公と一緒に上京する男役というイイ役で好演してます。