読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメーション監督 原恵一

BOOK アニメ

アニメーション監督 原恵一

アニメーション監督 原恵一

 遅ればせながらようやく購入。待望の原監督本です。が、しかし…。「クレしん」映画で僕の一番お気に入りの「ブタのヒヅメ」に関しての記述が余りにも少ないッ! まあ「オトナ帝国」と「戦国大合戦」が大きく取り上げられるのはしょうがないけどさ。でも、「温泉」や「ジャングル」より少ないってのはどう考えても…。そもそも、編者が「オトナ」以降から原監督に注目したって人で、それ以前の作品についてのインタビューはどうも力を入れて聞いてない感じがしてしまうのですよ(劇場版「エスパー魔美」は結構取り上げられてたけど、あれはそういう人には語りやすい作品だから)。子供を大人から切り離して放り投げるのも「ブタのヒヅメ」で既にやってんだよッ! “ファンタジーに逃げる”って何だよッ! お前、「どこまでもいこう」見てないんじゃないのぉ? 研究本なら「オトナ」以前の部分をきちんとフォローできる人の文章も載せるべきだったと思う(田口ランディのアレは何なんだ)。と、期待が大きかった分、イマイチ消化不良に感じてしまったのです。絵コンテとスケッチが良かったから値段分は楽しめたけど。